脱毛(業務停止処分について)

エターナル・ラビリンス(通称エタラビ)が業務停止処分を受けましたね。
脱毛業界では過去、処分なり注意なりを受けたサロン店は多いのではないでしょうか。
これを期に脱毛業界全体で良くなる方向になってほしいものです。

 

ですが、なぜここまで脱毛に限って誇大広告や無理な勧誘が多いのでしょう?
各会社の社長がそういった性格のもと、会社全体がそういう体質になってしまったのでしょうか?
私は働くスタッフにも原因があると思っています。
もっと深く追求すると脱毛業界は昔から人手不足によることから、コンプライアンスを徹底させずにスタッフを現場に送り込む体質であることも原因です。
ならば、スタッフ自身が正義ある行動を取ることを自覚するべきです。
流されやすい軍隊方式から一歩引いてみることも大事なのです。

 

お客さんは純粋に綺麗な脱毛がしたくて訪問されます。
「あれ?」と思うような疑問を抱かせないことです。
それは言葉だけではなく、そういうシステムに変えていかなければなりません。
スタッフ同士が話し合い、まとめているリーダーに進言し、会社全体を変えていくことを切に願います。