VIOとは

VIO脱毛というものをご存知でしょうか?
女性ならすでに知っている人も多いと思いますが、デリケートゾーンの脱毛のことを指します。
ハイジニーナなどとも呼ばれている脱毛ですが、水着、下着からはみ出るムダ毛を処理するための目的で脱毛を行います。
ハイジニーナという言葉は海外セレブから始まった言葉で、今では日本でも馴染みある言葉となっています。
VIOラインはデリケートな場所なので、ワキ、足などと比べ物にならないほど敏感です。
人によっては恥ずかしいより、痛いほうが先かもしれません。
ですから極度な痛撃を避けたい場合、脱毛サロン選びは慎重に行いましょう。

VIOの語源は、そのままV、I、Oラインを一緒にしたもののことで、Vラインは正面から見た毛で、Iラインは女性器の周囲にある毛、Oラインはお尻の周りにある毛を指します。
これら全てVIO脱毛としてセットでムダ毛処理してくれるサロンが非常に多いのです。
もちろんつるつるにすることも出来ますが、Vラインだけは残してほしいという人も多いので、それは色々と選択肢があります。
セルフケアでVIOラインを脱毛しているという凄技を持っている人は少ないと思いますが、実際Vラインは整えられたとしてもIやOラインはかなり態勢に無理がありますから、危険です。
プロの手を借りたほうが早いですし、キレイに処理出来ます。

アンダーヘアをケアしている女性はかなり多いので、それほど恥ずかしいことはありません。
紙パンツなどを履かせてくれるサロンもありますから、色々な店を検討して信頼のおけるところを選びましょう。

注意事項!

画像

Oラインを施術していない脱毛エステが多々あります。
VIOの中でも最もデリケートな部分で、繊細な毛細血管が集中しているところでもあるから施術したがらない店が多いのです。
必ず口コミサイトや会社のホームページの脱毛可能部位を確認して、分からなかったらメールなり電話なりで訊きましょう。
もし、全身脱毛だったら大変な損をすることになりますからね。
気を付けたいところです。